ピタログ花こま旅日記
全国各地を旅して巡り、そこで出会い感じたことを感じたままにつづります。
2018-11-12 同志としての信頼(秋の猿まわし&花こま公演)【兵庫県神戸市】
こちらは、民族芸能への無上の愛着を持っておられる保育園です。縁あって九州の芸能をこよなく愛し、その芸能を学び続けられ、子ども達にも伝授されています。そういう訳で、芸能を追究しているという同志的な繋がりを感じる訳です。毎年、私達を心からお迎え下さり、お互いを確認する機会ともなっています。今回初挑戦した先生の満足した顔に、素敵な笑みがこぼれます。昨年老衰で亡くなった、お猿の「いっぺい君」の墓前にお供え下さいと、人参、胡瓜、芋などの詰め合わせを、長年の功労として園児の皆さんから頂きました。誠に、感に堪えない素敵なプレゼントとなりました。
演目:水口囃子、秋田大黒舞、南京玉すだれ、猿まわし、寿獅子