ピタログ花こま旅日記
全国各地を旅して巡り、そこで出会い感じたことを感じたままにつづります。
2018-10-20 めでたし、めでたし!(秋の猿まわし&花こま公演)(兵庫県三木市)
公演後、色んな感想を伺いました。今年の運動会で4年生が「そーらん節」を踊ったそうですが、「何気ない踊りの振り付け一つ一つにこんな意味があったのか!」と感心され、教頭先生は、「30年前の赴任先で『花こま』の『そーらん節』を仲間と共にビデオで勉強したのを思い出した!」とお話し下さいました。PTAの方からは、「児童が『玉すだれ』に挑戦できた事が本当に良かった!」「いい機会になった!」とお話し下さり、我が事の様に真剣に応援する先生、保護者の皆さんの熱気が凄かったです!児童からは、「お猿さんが可愛かった!」「親方(飼い主)とお猿さんとの愛情を感じた!」、校長先生は、「心が暖かくなる伝統芸能公演で、あっという間に時間が過ぎてしまいました!」「私も玉すだれに挑戦したかった!」と締めくくりのご挨拶を頂きました。
演目:水口囃子、寿獅子、そーらん節、南京玉すだれ、猿まわし