ピタログ花こま旅日記
全国各地を旅して巡り、そこで出会い感じたことを感じたままにつづります。
2019-04-18 侮るなかれ保育園!【兵庫県宝塚市】
通常、何か問題が起こると、園長先生をトップに何かしら動きがあるのですが、こちらの園では、どうも担任の先生方の動きが違うんです。あらかじめ決めた事を進めている様子は分かるんですが、事あるごとに常に先生同士が話し合い、相談して、その場その場の状況に応じて、判断して行動している様子が目に留まります。そんな様子が子ども達にも伝わるのでしょう、知っている子ども達の雰囲気とはどこか違います。でも、獅子舞で怖がる子ども達の反応は一緒です!また、泣き叫ぶ子ども達が辛抱して頭を噛んで貰った時の先生方のリアクションも最高!餅つきの盛り上がりも最高!様々な指導方法があるんですね!侮るなかれ保育園!
演目:水口囃子、秋田大黒舞、寿獅子、もちつきばやし
2019-04-18 11:53 Permalink
2019-04-15 できることを持てる力の限り【大阪府池田市】
どうして感動したんだろうか?そういう答えが出ない感動ってありますよね。目を真っ赤にして、涙を一杯溜めて、詳しく感想を伺う時間もありませんでしたが、職員の方から、「本当に喜んでおられましたよ!」と、感謝のコメントが。そういうレベルを下げずに、今ある作品、新しい作品で感動して頂けるように、1公演1公演を大切に、お客さんに真摯に向き合い、一層自分達を磨いていく事なのかなと思いました。時節柄の時期だからこそ流れて来る伝統音楽はありますが、時期が過ぎれば、やがて西洋音楽が街中に溢れ出します。マイノリティーという言葉がありますが、本当に身に染みてそう実感致します。
演目:水口囃子、寿獅子、南京玉すだれ
2019-04-15 12:24 Permalink
2019-04-13 怖いと感じる彼の感性【兵庫県宝塚市】
「怖い、怖い」太鼓の演奏が始まると同時に泣き出す園児がいました。確かに、人間の持てる最高を神に捧げ、無病息災や五穀豊穣などの願いを聞き入れてもらうという、これまでの「芸能」の果たしてきた役割が、どこかおどろおどろしい雰囲気を持っているのも否めません。どうやら彼の体の中にあるそんな遺伝子を刺激してしまったようです。なぜ怖かったのか?彼は知る由もありませんが、きっとこういう世界に敏感な感性を持っているようです。彼にはぜひ伝統芸能後継者の道を歩んでもらいたいものです。
演目:水口囃子、寿獅子、南京玉すだれ、もちつきばやし
2019-04-13 10:22 Permalink
2019-04-12 ささやかなプレゼント!【兵庫県神戸市】
窓越しに見えるその風景の移ろいから、季節を感じられるというものですが、利用者の皆さんにとっては、私達の日常生活ほどの刺激がそれほどあるとも思えません。職員の皆さんによる、飾り付けの工夫が至る所で目を引きます。「今年も元気に無病息災で過ごしましょう!」そう感じる縁起のいい楽しいひと時を!そう、仲間の皆さんと一緒に感じて頂きたいと、渾身の力を振り絞って上演させて頂きました!涙を流して喜んでおられる姿を見つけると、職員の皆さんと一緒に「やったー!」を共有!自由に屋外散歩などできない皆さんに、ささやかながらのプレゼントになりましたでしょうか?
演目:「寿獅子、もちつきばやし」を2か所で上演
2019-04-12 11:32 Permalink
2019-04-11 身に余る幸せ!【兵庫県神戸市】
通常、搬入に台車を使うのですが、こちらの施設、ストレッチャーを貸して下さいます。やたら道具の多い私達。台車だと何台も必要な所、このストレッチャー1台で台車3台分の役目を果たしてくれます!人を搬送するものなのに、荷物を載せてもいいのだろうかと当初戸惑う気持ちもありましたが、今では当たり前のように使わせて頂いております。今時使わなくなった古いものを利用しているのだと思っています。「獅子舞と餅つきは必ず演目に入れてね!」施設長さんからの熱いラブコール。「縁起のいいものを細く長くやって行きたいの!来年も、さ来年も、ず~とお願いね!花こまさんもお体大切にね!」もう15年以上も通い続けているのに、まだそう言って下さるのです!
演目:水口囃子、寿獅子、そーらん節、もちつきばやし
2019-04-11 08:48 Permalink